Ire:Blood Memory(アイア)のリセマラと序盤攻略について。

 

今回は『Ire:Blood Memory』の攻略記事です。

なんと本作、2016年にリリースされた作品です。数多のスマホゲームが乱立するスマホゲーム戦国時代においてもこれだけ長い期間サービスを継続できているということは、多くのプレイヤーに愛されている証拠ですね。

2019年には本作のスピンオフ『アニマス -アイア番外編-』がiOS/Androidで有料アプリとしてリリースされました。『アニマス』に関しては家庭用ゲーム機・Nintendo Switchにも移植されたことからも、かなりの人気がうかがえます。

 

Ire:Blood Memoryの序盤攻略・チュートリアル



「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪




スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。
このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。
ここから記事本編です!

本作は横持ちでプレイするゲームです。

ハイクオリティなタイトル画面の時点ですでにわくわくしますね。

まずは初期装備する武器を選びます。ここで選ばなかった武器も、入手さえすれば後からいつでも装備できますからご安心を。説明文を読んで好みの武器を選びましょう。とりあえず私はブレード(大剣)にしました。

ブレードは巨大さを利用して範囲攻撃もできる武器です。とにかくパワフルです。

ガントレットは、小型武器ながら重いアクションが特色です。

双剣なら素早い攻撃ができます。爽快感を求めるならぜひ。

盾による耐久性に期待するなら盾が付いてくるランスがおすすめです。

 

こんな感じで天の声的な何かが操作方法を教えてくれます。

 

コンボ、ややこしいですね。ポーズ画面を見れば現在装備中の武器のコンボの一覧が見られますので、迷ったら左上の一時停止マークを押して見てみましょう。

コンボを決めると大ダメージが期待できるので、攻撃ボタンはやみくもに押さないで、コンボが出るように攻撃ボタンを押すようにしましょう。

 

操作方法を教わるごとに、画面上のボタンが少しずつ増えていきます。

最終的にはここまで増えます。

あとは指示に従ってクエストなどをこなしていくのですが、チュートリアルとして捜査を制限される時間がとにかく長い長い。たとえ強化素材がドロップしても、強化も自由にさせてもらえないまま、無理やり先へ進まさせられます。ハードな世界です。

 

Ire:Blood Memory のコツ

こまめに強化しよう

武器や防具は強化することができます。頻繁に使うメニューは「強化」と「合成」。同じような意味に聞こえますが、このゲームではそれぞれ別の意味を持つメニューです。

まず「強化」は武器のレベル上げを表しています。各武器には強化の上限があります。強化にはクエスト中にドロップする素材を使います。

上限は「合成」からレアリティをあげることで解放することができます。

同じレアリティでレベルMAXまで強化済みの武器/防具が必要です。この例では「巨人の剣」の合成に同じく「巨人の剣」を使っていますが、合成に使う武器は合成元の武器とまったく同じ武器種でなくても大丈夫です。

C→Bの強化で要求されるぼろきれみたいな素材。「五傷の欠片」といって、ボス戦で「部位破壊」をすることで獲得できます。

一番早く挑戦できるようになるボス戦は「プロウラー」。鶏肉(ブロイラー)みたいで揚げたらおいしそうな名前です。そういえば見た目も生肉っぽい。

部位破壊をするには、何度も攻撃して相手をグロッキー(倒れて動かなくなる)状態にし、紫の指マークをタップします。するとこのように部位破壊を始めます。間違えて攻撃しすぎて倒さないよう注意しましょう。

……うーん、前言撤回。見た目がグロいのでやっぱり食べたくないです。

狙え!強力な一撃

ところで、画面下に出ている「強力な一撃」。クエスト開始時には使用可能になっており、使用後も通常攻撃を続けてゲージが満杯になれば再度使用できるようになる特殊なコマンドです。

この場合は赤コマンドを3回押すことで強力な一撃を発動できます。

ただ、タイミングとかがちょっとわかりにくい。コマンドを押しているつもりが、押すのが遅すぎて受付時間が終わっていたり、スタミナ(左上の青いゲージ。攻撃などにより減少)切れで攻撃が打てなくなったり……

スタミナはこまめに確認するしかありませんが、タイミングについては指標があります。

まず、1つめの攻撃を行うと、1つめのアイコンの周りがオレンジ色に光ります。

2つめのコマンドの入力に成功すると、2つめが光ります。

そして3つめ!ドカーン。

アイコンとスタミナを気にしながら強力な一撃を発動してみましょう。

リセマラについて



10月9日リリースの最新作!
事前登録50万人突破の「ファイナルギア」


ファイナルギアはキャラクターとメカの魅力を全力で表現した作品!

昨今では飽和しつつある“美少女がメカに乗って戦うゲーム”という一大ジャンルに真っ向から挑み、しっかりと理想を叩きつけてくれています。

「このジャンルはスキだけどちょっと最近マンネリだよね」と感じ始めている人こそ,ぜひ本作に触れてみてほしい!


今ならSSRパイロットの「エリザベス」が入手出来るので、遊ぶなら絶対に今! こちらから気軽に無料で遊んでみてくださいね♪



不要です。一応途中でドロップする「未知のB級武器」などから目当ての武器が出るまで粘るのも手ですが、普通に初期武器を強化していくのでも大丈夫じゃないかなと思います。

強いて言うなら、お気に入りの武器種かつ便利そうなスキルがついている武器を狙うのがいいでしょう。

 

感想

とにかく、「すごい、これ無料でやらせていいのか……。」という感じのゲームでした。

血の描写、グロテスクな敵の造形は圧倒的です。戦力もガチャ頼りではないあたり、コンシューマーゲームのような雰囲気を感じます。(素材集めの周回はちょっときつかったですけどね……)しかもAP、スタミナのようなものがありませんので、気が済むまで楽しめます。(逆に言えば時間泥棒……。)

たくさん敵をなぎ倒して無双したい人、とにかく暴れたい人、スマホでハイクオリティなアクションを楽しみたい人におすすめです。

私はこの手のアクションゲームには爽快感を求めるタイプなので、素早く攻撃できる双剣を選ぶべきだったとさっき試してみて今更気づきました……。とりあえずドロップでわりとすぐに全武器種が揃うはずなので、「うーん、この武器合わないなあ」と思ったら途中で装備を変えてみましょう。武器によってプレイ感が全然違います。



「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪




スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。
このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。


ダウンロード不要♪
5秒でゲームスタート!「大軍師」がヤバイ!


ダウンロード不要!5秒でゲームスタート可能な三国志ゲームの「大軍師」で城攻めしてみませんか!?


今なら限定特典として、ログイン初日でSR武将が必ずもらえます!
初回チャージで呂布ももらえるので、始めるなら絶対に今ですね!







10月9日リリースの最新作!
事前登録50万人突破の「ファイナルギア」


ファイナルギアはキャラクターとメカの魅力を全力で表現した作品!

昨今では飽和しつつある“美少女がメカに乗って戦うゲーム”という一大ジャンルに真っ向から挑み、しっかりと理想を叩きつけてくれています。

「このジャンルはスキだけどちょっと最近マンネリだよね」と感じ始めている人こそ,ぜひ本作に触れてみてほしい!


今ならSSRパイロットの「エリザベス」が入手出来るので、遊ぶなら絶対に今! こちらから気軽に無料で遊んでみてくださいね♪



世界No.1の三国志アプリ
ユーザーが最も期待する三国志アプリ=「天地の如く」

世界ナンバー1の三国志アプリ「天地の如く」

異常に評価が高い戦略RPGですが、三国志が好きな人には絶対にプレイして欲しいです。

三国志 覇道・我が天下・新三国志・大三国志・三国覇王戦記・三国英雄たちの夜明け・三国天武など、スマホゲームには三国志の名作はたくさんありますが、そのどれよりも完成度が高いかもしれません。

三国志好きならばプレイした事がないのはありえない(?)ので、一度遊んでみてください。




というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!
おすすめの記事